四阿の静謐 -castitatis lilium-

台湾の台北在住。台湾企業に勤める会社員。日々の記録。

コミュ障。。。なのか?

今日も文字どおり一日中眠たくて眠たくて仕方がなかった。昼休みに午睡を取らなかったせいもあるだろうが、それにしても眠すぎる。昨日だって11時半にはおそらく眠りに落ちていたはずなのに…。どうしてもこうも毎日昼間眠いんだろう?二分と待たずに意識が遠のくのがずっと続くなんて、眠気が狂暴すぎる。

 
でもって月曜恒例の卓球。お相手の同僚は肩の力が抜けた感じで付き合えるいい奴だ。と言ってもそこそこ年上なのだが。笑えるポイントが合うので、くだらない話をしてても、ちょっとバカな面を見せても、心からカラッと笑える。そこが楽でいい。
卓球も最近サーブがちょっとだけできるようになって、水前寺清子式ではあるけど進化してるのかなーと思ったり。でも、決まる時と決まらない時の差が激しすぎる。出来がアトランダムすぎて、球筋を全く読めないらしい。当たり前だ、打ってる本人ですらどこに球が行くかなんて把握してないのだから。
 
健康食品を買うきっかけになった知人から、頻繁に『今日何食べた?』というLINEが入る。正しい食習慣を創るという意味で色々アドバイスしてくれたいのだと思うが、正直しんどい。過干渉だ、と被害者意識全開の思いしか胸に広がらないのは、素直ではないなあと思う。気にかけられるというのが全般的に苦手なのだ。自分の思うように思考し選択する自由を奪われる感覚。事実はただ単に、相手が良かれと思ってしてくれているだけなのにね。
親切とおせっかい。優しさと押し付け。どこでそのバランスはとられるのだろう?受け取る人次第っていうのもあるのかもしれない。それで言うと、わたしはほぼ100%悪い方で受け取るタイプだ。勝手に決めないで、勝手に先回りしないで、人のやることなすことにいちいち干渉しないで。人がわたしのために何かしてくれたとき、真っ先に心に湧き上がるのはこういう負の感情。それはもうどうしようもなくごく自然に無意識に浮かぶ思いで、それを認識して初めて「ああ、せっかく良くしてもらっているのに、失礼なことしか思えなくて俺ダメな奴だな」って罪悪感がついてくる。いちいち人がやってくれることに反発してしまうのはどうして?自分が意思決定に関わっていないから。相手は好意でやってくれているので、それを断ったりいらないと言ったりするのがしんどいから。
……なんだ。結局、コミュニケーションを避けてるだけじゃないの?