四阿の静謐 -castitatis lilium-

台湾の台北在住。台湾企業に勤める会社員。日々の記録。

愚痴愚痴の金曜日。

一週間終わったあああ。と言ってもそんなに疲れることもなかったんだが。仕事では面倒なクライアントがやっと納得してくれて胸を撫で下ろすことができ、肩の荷が少し下りた。少し、というのは、面倒な案件を引き受けてしまっているため、今後もながーくお付き合いせねばならないからだ。あーまたこんな風に重箱の隅をつつかれたらもう精神的に参っちまいまふ……(´Д` )

お昼の女子会に久し振りに顔を出したら、相変わらずちぐはぐな会話が繰り広げられていて、37歳プレママからは若干とげとげしさを感じなくもなかったけど、まあこんなものでしょうと。合わない人とは合わないからね。今後もお昼は一人の方がいいや。もう一人のプレママと二人で話した時、彼女も今週女子会にでなかったことを気にしていたようなので、いい大人なんだし、休み時間なんだし、自分が一番楽な方法でやりましょうって言っておいた。若干今日の観察に基づき毒も吐きつつ。

その後たまたまお仕事でわたしを訪ねてきた下の階の同僚さんから、別の男性同僚の横暴と権威ひけらかしについて情報を得る。ヒエラルキーで下層に属する人からの受けが絶望的に悪いこの男性。言うまでもなくわたしも嫌い。何やら、前にいた銀行で人を自己都合退職に追い込んでやったと自慢げに語ってたとか。はーすごいねー(棒読み)。そして、自分の先輩に当たる人の仕事能力のなさをあげつらって、シャチョーに告げ口したらしい。こいつホンマ死んでまえ!

言う奴は何やったって言うんだ。とにかくターゲットにならないようにするしかない。接触回数を最低限にし、文句つけられない程度に仕事をやり、話さなきゃいけない時はなるべく明るく。幸いなことにフロアが違うので滅多に会わないし、ましてや声を交わすこともないが、気をつけるに越したことはない。虎の威を借る狐ほど厄介な相手はいないのだ。