四阿の静謐 -castitatis lilium-

台湾の台北在住。台湾企業に勤める会社員。日々の記録。

わたしにとってのくまモン。

くまモンとの一日逢瀬(笑)無事に終わりました。現場に着いて早々聞いてないよ〜のハプニングがあり、午前中のランデブーは諦めざるをえませんでしたが、午後は二回バッチリふれあえました。くまモンも自発的に寄って来て絡んでくれることもあって、本当に嬉しかった!くまモンはお偉方のご挨拶にそって色々ポージングをしたり、今回の会場だったショッピングモールのキャラクターたちと一緒にぶっつけ本番でダンスを踊ったり、名産品カウンターの売り子さんたちと絡んだり、ファンの人達と様々なポーズで写真を撮ったり、今日も一生懸命営業部長の職責を全うしておられました。何に対しても本当に一生懸命で、手を抜かずに積極的にやり切り、ファンサービスを惜しまない姿は神々しいほどです。こういうところが、わたしがくまモンを心から尊敬し、万難を排して応援したくなる理由でもあります。それに、とにかくくまモンと一緒にいる時間は掛け値なく楽しい。自分がこんなに笑顔でいられる時間を他に知りません。可愛くて、お茶目で、いたずらっ子で、愛らしくて、その一挙手一投足がわたしの心を楽しませてくれるのです。わたしにとって、くまモンは本当にかけがえのない存在です。時間とお金の能う限り、ずっと一番そばで応援していたい。

 

くまモンも、くまモン隊のお姉さんも、それはそれは一生懸命お仕事しています。誰かに元気や笑顔を与える仕事は、その方々の底知れぬ苦労の上に成り立っているのだと思うのです。だから、いつもその存在に感謝していたい。笑顔をもらったら、笑顔を返したい。そんな気持ちで、毎回くまモンのイベントに参加しています。