読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四阿の静謐 -castitatis lilium-

台湾の台北在住。台湾企業に勤める会社員。日々の記録。

これがクリスマスプレゼントだったのかな?

今日はとても嬉しいことがあった。木曜恒例の太極拳のクラスで、一緒に組んで練習していたエンジニアの女性が「痩せたのがはっきり分かる」と言ってくれたのだ。向こうから自主的に痩せたと言ってもらえたのはこれが初めてで、うわぁ少しでも効果出てるのかなって思えて心の底から嬉しかった。こういうのって本当に励みになる。自分ではそんなに痩せた実感が無いから(太ももは相当痩せたのがわかるが、お腹の肉は相変わらずたぷんたぷんなので)、こうやって客観的な立場から痩せたと言ってもらえると、努力が少しでも報われる気がする。ちょっとずつでも運動してきた甲斐があったなあ。実は昨日踏み台昇降運動用の台をAmazonで買ったので、これからはもっと有酸素運動ができると思う。足首を痛めたせいで室内ジョギングを諦めざるをえなかったが、これからは踏み台昇降運動で痩せるぞ!絶対に、もっともっと引き締まったお腹になる!来年の夏こそ、何年も着ていないノースリーブの綺麗なワンピースを着るんだ!

 

帰国が明後日に迫っている。5日間もお休みするので、ここ数実は鬼のように仕事を片付けまくっている。次から次へと来るファイルの山をどれだけ効率的に大量に処理できるか、毎日限界に挑戦という感じである。それでも何とか、明日で手持ちの物は終わらせられそう。これで安心して日本に帰れます。明後日は相方くんが車で空港まで送ってくれるので、時間も自分のタイミングで組めるし、ありがたやありがたや。とにかく魂の洗濯をしてきます。今回は新潟の祖父母にも会いに行くし、妹が今年3月に産んだ姪っ子にも会えるし、何年かぶりに日本で年越できるし、本当に心の底からくつろぎたいと思う。お母さんにもたっぷり甘えようと思う。そう、わたしはこてこてのママっ子なのだ。

 

今年の後半は、健康に気を遣いはじめることができたのが何よりの収穫だった。これからも食事については気を遣っていきたい。何をどのように食べるかで、太ったり不健康になったりするし、運動をちょっとずつでも毎日続けられれば、その分健康に近づける。何もかもを習慣づけてしまえばそんなに辛いものでもないし、何より自分にとっていい効果があるのだから、継続するに越したことはない。この良い習慣を、来年ももっともっと効果的に続けられるよう、モチベーションを高く持って毎日を過ごしたい。

 

そういえばクリスマスでした、今日は。夜9時まで残業したけどね!