四阿の静謐 -castitatis lilium-

台湾の台北在住。台湾企業に勤める会社員。日々の記録。

【そう言うのか!中国語001】「忘記了是多久以前的事了」(どれくらい前のことか忘れた)

今日から一日一文、台湾生活の中で耳にした『これぞ!』という中国語を紹介していきたいと思います。

今日はこれ。

「忘記了是多久以前的事了」

「どれくらい前のことか忘れた」

 

どんな流れで使った?

今日太極拳のレッスンのとき、メンバーが夏休みでバリ島に行ったという話をしてたんですよね。

で、先生がバリ島で確か大きな自然災害があったよなーって言って、それを聞いた別の同僚が「ありましたね確かに。でもどれくらい前だったか忘れちゃった」という文脈でした。

 

ポイント

「どのくらい~」という時に、中国語では「(有)多+【形容詞】」という言い方をします。

  • 「(有)多大」どのくらい大きい
  • 「(有)多遠」どのくらい遠い
  • 「(有)多甜」どのくらい甘い

で、中国語の「久」は、『時間が長い』という意味の形容詞で、「多久」とすると、時間の長さを聞くことができます。

  • かれこれもう1時間以上歩いている……「還有多久啊!」(後どれくらいかかるの!)
  • 睡眠時間は?……「你平常睡多久?」(いつもどれくらい寝てる?)

これに過去を表す「以前」がくっつくと、今から過去にさかのぼってどのくらいの時間の長さ?と聞けるわけですね。

  • 「我可以申報多久以前的哩數?」(どれくらい前のマイルまで受け付けてもらえますか?)
  • 「他必須多久以前預告雇主他要辭職?」(どれくらい前に雇い主に辞めることを予告しなければなりませんか?)